toggle
2019-09-30

コーチングは横でつながる。だから走れる。

 

★お読みいただきありがとうございます

初めましての方はこちらからどうぞ ↓↓↓

 

突然のご報告ですが、最近嬉しいことの1つは、「その目標応援しています」や「のあさんのそれ、叶ってほしい」など、わたしの目標に対してクライアントさんが応援してくださること!

わたしはコーチとしてクライアントさんを応援する立場だけれど…それだけではなくて、わたしとクライアントさん、互いに応援しあえる”横で繋がっている感覚”がすごく嬉しく、心強いです。

 

カメラ持って撮影しながら2キロ以上走ったフォトセッションの日。笑

 

コーチとして仕事する人だけじゃなく、今いる環境でコーチングを取り入れる人もそうですが、コーチングの最大の目的は『相手が自走すること』です。自分で考え、自分の足で走っていく。それができるよう最高の状態をつくる。それがコーチングというコミュニケーションスキルの目的です。

コーチとクライアントさん、もしくは普段の生活でコーチングを取り入れるときは、上下関係ではなく、並走のように、横でつながるのが正解の在り方(あえて正解という表現をしました)です。※コーチング講座ではこういった内容も説明しています

だからこそ、こうしてクライアントさんと互いに応援しあえている今の関係は、単純に応援してもらえて嬉しい頑張る!の勇気と、自分のしているコーチングは間違いじゃないのかなの勇気をいただいています。ありがとう。

 

この、「独りじゃない!」の気持ちから生まれる強さは尋常じゃないですね🔥また来月から、新たに挑戦をしようしてることがありますが、こわいけどこわくありません!(どっち笑)うーん、初めて飛び込むことをは未知すぎてこわいけど、失敗することはこわくない、って感覚です。

 

明日から10月。

来月も一緒に、目標に向かって走りましょう!

そしてたくさん達成しちゃいましょう!♡

 

★10月のコーチングメニューはこちら

ご提供中コーチングメニューいち覧

 

 

関連記事