toggle
2017-10-22

”つくられた世界”は無視したっていいんだよ

 

★現在コーチング講座は11月.12月分を受付中です

 

★12月2日(土)23歳以下限定♡なんでも吐き出してください

 

 

 

結局はどれだけ自分と「向き合い抜くか」

進路とか就活とか

人生を変える選択をするときに必要なことって、

「どれだけ自分で考え抜くか?」

ってことだと思うんだ。

 

考え抜くというか、自分と向き合あいぬくというか。

 

そこで納得する答えが「自分で」出せたら、

きっと、誰になにを言われようとブレずに、

まっすぐ、出した答えに全力で楽しく進める。

 

そしてそんな人は、

周りからみてもとってもチャーミングで輝いてる人だ

(きっとモテるでしょう)

 

 

で、自分と向き合いぬくときに必要なのが

自分自身とのコミュニケーション

(物事をひろくみれる視点の数ともいえる)で、

それを学べるのがコーチングっていう学問で。

 

わたしたちは

ところてんのように押し出されて

「自分自身を考える時間がない」

日本の教育機関で育つからこそ、

この自分自身とのコミュニケーション力は

本当に本当に自分を救うチカラだと思う。

 

 

だからわたしは、

10代20代が当たり前にコーチングを学ぶ文化をつくりたい。

コーチングという学問が学生に広まってほしい。

 

 

 

 

 

”つくられた世界”は無視したっていい

自殺とか、進路とか就活がつらいとか、

たくさんかなしい話をきく。

 

ほんとうだったら

自分の未来を選ぶっていうことは

楽しみで仕方がないはず

 

自分の価値を疑うような

自分の人生がつまらなくなるような

かなしいことじゃないはずなのに。

 

 

自分の未来は自分でつくっていいのに。

その人にしかない道、命、使い方はその人の自由なのに。

 

 

どうしてこんなに、

”つくられた世界”が正しい

って植えつけられるんだろう。誰が決めたの?

 

合わなかったら、きつかったら、

大人たちがつくった世界は無視したっていいんだよ

それで、あなたの価値なんて決まらないよ

 

 

 

1日でも早く、

自分の未来を悲しむ人がいなくなりますように。

自分の価値を疑う人が減りますように。

明日が楽しみでしょうがない人で世界があふれますように。

 

 

そのためにわたし、

コーチングっていう学問を1日でも早く、

広められるように頑張るね

 

 



 

 

My works*会いに来てね

★あたらしい生き方、あたらしい働き方をしよう

のあのコーチング講座-TCS

★23歳以下限定!12月2日コーチングCafe

のあのコーチングCafe

★サロン撮影やスタイリング撮影など

モデル依頼

★わたしが撮ります

撮影依頼

★生き方の選択肢を増やすヒント

チャーミングなもの紹介中

関連記事