toggle
2018-12-11

「楽しんでいいんだよ」

 

★現在コーチング講座は12月分を受付中です

次回の開講日は12月19日(水)↓ ↓ ↓

 

 

「ただ、ただ、楽しんでいいんだ。」と、

ハッとした11月の最後。

 

何かをやるなら、

結果を出さなきゃいけない、

実らせなきゃいけない、

と思っていました。

(そしてそれも事実だと思う)

 

 

そこには辛い、苦しい、我慢、、、などの、

”自分は耐えている”っていう感覚が必要…というより、

その感覚以外は抱いちゃいけないと思っていました。

 

それが頑張るということであって、

その感覚が結果に繋がるんだと思っていました。

 

 

ただ楽しい!とかは、捨てねば。

 

 

 

 

楽しくて、もっと楽しみたくて学びはじめた、

プロフェッショナルコーチングトレーニングや

カメラだったのに、

あるところからどんどん楽しくなくなる。

 

楽しくなくなる、じゃないな。

楽しくてはいけない、になっていきました。

 

楽しまないように、楽しめないように、

自分で悩みや問題をつくって、

自分を苦しませていく思考に…

 

この、架空の敵をつくったり、

架空の問題をつくることに、

すごくエネルギーをつかってきました。

 

(なんて疲れるやつ…笑

 自分で書いていて、ハテナがたくさん沸いている笑)

 

 

だけど、そういう思考を、

持たなきゃいけない理由があったんだ、今までのわたしは。

 

それは、それで、いいんだ。

 

頑張ってるって思われたかったから。

 

頭の中お花畑とか思われたくなて

なにも考えてないと思われたくなかったから。

 

 

だけど、いまは、

自分で自分が頑張ってることも、

応援してくれてる人がいることも知っているから、

どう思われたいとか

どう思われたくないとかを

必要以上に気にしなくてもいいと、わかりました。

 

 

 

こないだ、

プロフェッショナルコーチトレーニング

(通称プロトレ)の半分が終わった。

 

ここで、気付けてよかった。

 

楽しんでいいと、気付けてよかった。

 

楽しんでいいと、言ってくれる人に出会えてよかった。

 

そしてわたしも、

「楽んでいいんだよ」と、言える人でありたい。

 

 

 

今、すごく楽しいです。

 

楽では決してないけれど、

すっごく楽しい。

 

 

プロトレらすと3回、

余計なことなんて考える暇はない!

 

思い切り楽しんでいくぞ!

 

 

 

あなたの周りには、

楽しんでいいんだよと言ってくれる人がいますか?

 

いたとしても、いなかったとしても、わたしが言うよ。

 

 

 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★コーチング×写真の撮影メニュー→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

関連記事