toggle
2018-05-31

「すごいはずだった自分」をどけてみたら

★現在コーチング講座は6月分を受付中です

次回の開講日は6月9日(土)↓ ↓ ↓

 

 

わたしは本当に料理が苦手。

てか向いてない。

というより、嫌い。

 

 

っていう、気持ちの裏には、

 

「できない自分は見たくない」

「女が料理できないって…」

「作ったときにまずいと思われたくない」

「そして嫌われたくない」

 

の気持ちがすごくありました。

  

 

そしてなぜか、お母さんも、お友達も

今までお付き合いした方も、料理が得意な人ばかり。。。

 

だから余計に、嫌われたくないから

のあはつくらん!!!って思ってました。

 

 

だけど、はたして、

料理が失敗したところで嫌われるのか?

てかただ自分が嫌われたくないだけじゃん

てかなんでのあそこまで出来るって思ってるの?

えっ自意識過剰ー!はずー!  

 

ってなったので、

上手に作ろうとか

なにか誰かのために作ろうとか

の、一旦「すごいはずだった自分」を置いといて。

 

とりあえずバター無くしたいからな

昨日のキャベツも食べちゃいたいな

よしクックパッド様の言う通りに

もし失敗したらファミマ行って無印のやつ買ってこよ

(レシピを見ても失敗するくらい不器用なんです)

 

って気持ちで、

バターチキンカレーと

コールスローと、

ナンつくりました(無印の混ぜてこねるだけのやつ)。

  

 

そしたらね、

けっこーおいしくできたーーー!!!

しかも料理が楽しいって思えたーーー!!!

 

思わず、

「ママ!のあ、やればできる子みたい!」

ってママ様にラインしました。(やばい22歳)

 

 

ほんとはなんでもできちゃう

スーパーウーマンになりたいけれど、

自分はそうだって思いたいけど、

いまの自分はそんなんじゃない。

 

目標を持つこと、

成長しようとする気持ちは大事だけど、

まずは、”今の自分”で挑戦してみること。 

 

 

今回のご飯づくりから学んだことです♡
  
  
  
PS
とか長々しく書いたけど、
ご飯おいしくつくれて嬉しかった!
ってだけです。
PS.2
ナンは思わず味見しちゃってかじっちゃいました
 




 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ

コーチング講座-TCS

★コーチング×写真

のあのフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ

FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ

C_PHILOSOPHY

関連記事