toggle
2021-06-05

ライク・ア・ヴァージン

 

★お読みいただきありがとうございます

初めましての方はこちらからどうぞ ↓↓↓

 

6月になりましたね。早いですね。5月あったっけ(って月が終わるごとに言ってる気がする)?

さて本日も脳内垂れ流しブログを書いています。お付き合いいただける方はビールでも酒でも持って、ゆるりとみていただけたら嬉しいです。わたしもビール飲みながら書いているよ。

 

皆さん、最近、何にワクワクしましたか?もしくはしてますか?(いきなりウザイ入り!)

最近すごく、わたし、ワクワクしたいモードになってきました。実は3月にインスタでこんなことを書いていたんです(長くてごめんよ)。

 

 

自分のやりたいと思うことを、もうすでにやれている。今あるものがずっと変わらないでほしい。みたいな感じ。で、こういったことを思う自分って25年生きてきて初めてだったんです。こんな感覚を抱く自分に恐怖を感じてた。ぬるま湯に浸かってるんじゃないか?向上心の無さか?とか。もちろん、大切なクライアント様がいる。応援してくださっている方もいる。やることはやっていたし、自分のコーチ力やコーチングの質を高く保つ努力をしている…。

だけど、「何かを追いかけたい」と思わない自分に恐怖感、罪悪感を感じていました。今までずっと、いつもどこかに悔しさとか怒りとかがあって、「は?マジみてろよ」みたいな気持ちで追いかけて追いかけて掴むような生き方をしてきたんです。それがわたしのアイデンティティの1つでもあった。だからこそ、今までにない感情に出会って戸惑いまくってたのが、2月〜4月くらい(長w)。あの時は本当にいろんな人に相談したな、相談というか呟きか。でもその時みんな言ってくれたのが、「今はそういう時なだけでしょ。のあなら次に何かが来たときにまた燃えれるよ、流れに身を任せな!」ってことだった笑。ほんとういつも話を聴いてくれる皆さんありがとう。

 

そんなこんなで25年にして初めての感情を得たわたしは、もう抗ってもしょうがないってわかり、とにかく目の前のことを一生懸命やり、「変わってほしくないこと」を今まで以上に大切にする方向にシフトしました。

そしたらさーーー、きたよ!ワクワクしたい追っかけたい欲求(笑)!もちろん、今あることにワクワクしてなかったわけじゃないです。コーチングを通してクライアントとともに未来を描くなんて最高にワクワクするもの。でもここでいうワクワクは、”のあ自身”がのあの人生において追っかけたいもの、みたいなイメージかな。

わたし最後に心がキラッと光って、ゾクゾクするような「キタ!」みたいな気持ちになったのいつかなって思ったら、今のわたしのミッションである「若者の孤独をコーチングでなくす」ってが言葉として出てきたときだなぁって思って。もちろん今までそこに沿って動いてきたのだけど、やっぱりあらためて、このミッションを追求していきたいなって気持ちがムクムクと湧き上がっています。じゃあそのミッションってどうしたら達成なのかなって考えると、やっぱり、「コーチングを教育現場に導入すること・教科として授業に導入されること。さらに、コーチングというものが小中学生にとって当たり前の存在になること」。わたしはそのきっかけになりたい、 たいわ室 と 鏡の中のぼく を持って。そしてこの気持ちが湧き上がるに伴って、29歳までの目標も自然と出てきました。

 

nuidemita.photo by yuri hanamori

 

え、今、スコーーーンと心に気持ちいい風が吹いてる!あぁ、なんか書いてて泣きそう(なんでよ)。なんだろう、今までと違うワクワクなんです。なんだろうなぁ。なんか今まではさっき書いたように、「は?マジみてろよ」だったんだけど、今は、「待っててねみんな!今行くから!」みたいな気持ち。誰も待ってねーよってツッコミも想像済みで笑。すごく平和。誰も敵がいない感覚。これが成長というやつでしょうか。「今あるものが変わってほしくない」て感情に出会えたからこその感覚。ライクアヴァージンな気持ちよ。

 

ここまで読んでくれた皆さま、ほんとこんなオナニー記事にお付き合いいただきありがとう。今回の件でわたしが学んだことは、湧き上がる感情には○やら×やらジャッジをしても意味がないこと。流れに身を任せる勇気を持つこと(=待つこと)。それが次のちょっと脱皮した自分に出会えるきっかけになること…かな。

 

またこれからも、ちょっと成長したわたしを応援していただけたら嬉しいです。読んでくれてありがとう!これを読むあなたが住む地域に、コーチングを届けられるように頑張るね。

 

 

◆現在ご提供中のサービス◆

・コーチングを学びたい+受けたい方はコーチング講座-TCS

 

・コーチングを受けたい+コーチをつけたい方は パーソナルコーチング

 

・コーチング×写真の撮影メニュー、撮影依頼の方は フォトセッション

 

 

関連記事