toggle
2018-03-24

誰かと比べて安心したり落ち込んだりするより

 

★現在コーチング講座は4月分を受付中です

次回の開講日は4月3日(火)↓ ↓ ↓

 

 

「なめられたくない!なんか言ってやらなきゃ!感が

 2年前と比べてスーゴイ減ったよね!

 コーチングを学び続けてる結果なのかな。」

 

最近言われて、嬉しかったフィードバック。

 

 

2年前のコーチで起業したてのわたしは、

「若いからこそなめられたくない」

「なめられちゃいけない」

「だから何かしら言ってやらなきゃ」

「こんなこと言えるんだぞってみせなきゃ」

って、「若いからなめられるかも(しかも顔もゆるキャラだし)」

っていう不安から動いてた部分がすごく大きかった

 

まーなんともいえぬダサさ全開!!

 

 

だけどあれから、

自分自身もコーチングを学び続けて

コーチングを提供してきて、

べつになんと思われようと関係ないなぁ

のあは自分のミッションに向けてのみでいいんだなぁ

のあの世界で成長とか挑戦を楽しんでいいんだなぁ

不安から動くって苦しくなってくるなぁ

ってことを感じはじめて。

 

意識的に変えよう!って思ったわけでもなくて、

無意識にそう比べなくていいや

なめられようが関係ないな

って自分のことに集中できたら

言動も変わっていった感じ。

 

だから、それが、他人が見てもわかるくらい、

言動に変化が出てるんだなぁって嬉しくなったよ。

 

チャーミングさもアップしたかしら♡笑

 

 

余裕がすごく出てきた!

 

なめられようが、何言われようが

のあはこれを叶えたいからやってるよ

のあはこれが好きだからやってるよ

ってドシンとかまえられる自信がついたというのかな。

 

 

 

そんなことを書いていたら、

学校とかってまさにその世界だなぁって。

 

誰かと比べたり

誰かを否定したりして

自分を保つというか安心するというか

そういうところってあるよなぁって思う

(学校だけじゃなくて、社会がそうなのかもしれないね)

 

そういう気持ちから

きっといじめとかが出てくるんだろうし。

 

いじめが起きているとき、

いじめてる側だとしても

いじめられてる側だとしても

「どんな自分でいたいか?」

ってすごく大切だね。

 

 

なーんて、話が逸れちゃったけど!

 

 

誰かと比べて安心したり落ち込んだりするより

なめられたくないと恐怖から動くより

自分はこれをがんばろう!

自分はこれが好きなんだ!

って自分に夢中になってる人のほうが

輝いていてかっこよかったりするのかも。

 

わたしはそういう人になりたいなって思う。

 

 

まだまだわたしも不安に負けて

誰かと比べて落ち込むこともあるし

安心しちゃうダサいところもたーくさんある

 

だからこそ、コーチングを学び続けて

自分がかっこいいと思う自分

(これがわたしにとってはチャーミングなんだけど)

に近づいていきたい!

 

 

 

わたしたちの年代だからこそ

必要なスキル、コーチング。

 

大好評のコーチング講座

学生(15〜25歳)モニター料金での案内が

3月末で終了です!

 

全国でのこり18枠となっているので

ご興味ある方はお早めにお申込みください♡

 

★コーチング講座についてはこちら

http://n-charming.com/trustcoachingschool/

 

 

 




 

My works*会いに来てね

★あなただからこその生き方をしよう

のあのコーチング講座-TCS

★サロン撮影やスタイリング撮影など

モデル依頼

★わたしが撮ります

撮影依頼

★生き方の選択肢を増やすヒント

チャーミングなもの紹介中

 

関連記事