toggle
2019-04-24

心の話をして、何がおかしいの?

 

★初めましての方へ

 

 

おだやかな朝を望める自分が、少しだけ嬉しい。

また明日がくるんだと嬉しくなる自分が、少しだけ嬉しい。

 

 

 

こないだ久しぶりに、

なんで高校を辞めたかを話す機会がありました。

 

わたしは、16歳のときに鬱になって、

体も心もおかしくなって

引きこもりになったから学校を辞めた。

 

 

あのときのわたしは、

次の日がくる・朝がまた来るということが、

すごく辛かったし、耐えられなかったなぁ。

 

寝た瞬間にスゥーっと消えないかな

自分という存在が消えればいいのにな

なんでのあって生きてるのかな

っていつもいつも思ってて、

そう考えてたら涙が止まらなくて寝れなくて、

あぁ明るくなってきたよなんで朝がくるんだよ

ってまた悲しくなって泣いて、、、

 

自分をコントロールできてないのがすごくこわかった。

 

 

そんなことを思い出して、

明日を楽しみにできるとか

楽しいって思えるとか

ちゃんと寝れるとか

ご飯を食べれるとか

自分の意思で言葉を発したり動けたりするとか、

あたりまえじゃないんだなぁと思うのでした。

 

 

 

こういう話をするとさ、

「うわメンヘラ」とか

「病みアピールw」とか

「めんどくさ」とか

「なんか…大変だね」

「もっと大変な人もいるよ」とか。

 

すっごく他人事として扱われちゃったりする。

心ないこと言われたりね。

 

心の話をすると、

異物扱いされちゃうのが今の日本な気がしてるんだけど。

 

 

明日がいやだなぁ。と思うこと

もうぜんぶどうでもいい。と思うこと

なんにもしたくない。と思うこと

消えちゃいたい。と思うこと

自分でもわからないうちに、

何もかもが嫌になって

コントロールがきかなくなること。

 

それは誰にでも起こりうることで、

おかしい事でもなんでもない。

 

心が疲れちゃうことは、

その人が弱いからでもなんでもない。

 

鬱なんて、誰でもなる可能性がある。

 

誰にでも心がポキっと限界を迎える瞬間はおこりうる。

 

 

心の話をするのは、おかしいこと?

みんな心を持って日々生活しているのに?

 

つらいなぁ、つかれたなぁと言うのは弱いこと?

いつもがんばって生きているのに?

 

 

心を扱う専門家であるコーチとして、

こういった心、内面の話を安心して

普通に話せる社会になったらいいなって願ってる。

 

心をケアするとか、

メンタルを整えることが普通のことになったらいいなって願ってる。

 

できるなら、そういった社会づくりに貢献したい。

コーチングを通して。

 

 

 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★コーチング×写真の撮影メニュー→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

 

関連記事