toggle
2018-03-19

「本と、旅と、人。」ー会社オーナーが教えてくれた、人生を楽しむ哲学その③ー

 

【チャーミングな哲学ーC_Philosophy】

 

「チャーミングな大人たちが教えてくれる、

10代20代の私たちが自分らしく、

自由に”自分の人生”を生きてくための哲学」

 

をテーマに、

わたしが思うチャーミングな大人の方々に

インタビューをしていく企画です

 

 

1人目は仲良くしているお友だちのお父さま!

 

ワインの輸入と小売、卸売専門、コーヒーの輸入・小売卸…

と、3つの会社のオーナーをしている瀧村きよしさん。

 

ぜひ その① からご覧ください☆

「本と、旅と、人。」ー会社オーナーが教えてくれた、人生を楽しむ哲学その①

「本と、旅と、人。」ー会社オーナーが教えてくれた、人生を楽しむ哲学その②ー

  

 

「つまんない人間にご縁はこ発生しないから。引き出しがあるほうが人としての幅が出る。」

 

ーあぁなるほど。でも、わかります。わたしも死にそうになったから、こういう働き方選んでるかも。結果的に今この時間をどうするか、どう過ごすのかっていう考え方がお金につながったりするよってことですよね。お金もついてくるよっていう。

 

時間を自由にコントロールして、面白がってる人って、いろんなご縁が発生するんじゃないかな。いろんな人間とのご縁が。つまんない人間にご縁は発生しないから。面白いおっさんだな、変なおっさんだなって思われるから、旅の話とかしたりするからさ。引き出しがあるほうが人としての幅が出るから。外国人相手なんか1番わかりやすいよ。こいつ変なやつだなって思われるから。葉巻どう?ワインどう?えっ波乗りやるの?!車なに乗ってんの?バイクなに乗ってんの?って、すぐ仲良くなれる。

 

ー引き出しが多いからこそ。

 

そうそう。大事大事。で、面白い人間になるには、さっき言った人だとか、本を読むとか、旅をしなさいっていうところ。単純に学問だけじゃなくてさ。

 

 

「なにか自分で没頭できることを見つけること。時間のダイヤルを、ちょっとずつ変えていくこと。」

 

ーこれは、これからインタビューしていく人にも、皆さんに聞こうと思ってることなんですけど。いま、居場所がないと思ってる、たとえばいじめられてるとか。そういう居場所がないと思ってる子に言えるこというか。いろんな人、いろんな生き方をしてる人をみてきたきよしさんの中で、伝えられることってありますか?もちろん、今までの話とつながってくると思うんですけど。

 

そういう子に旅をしろというのは難しいと思う。だから、きっかけのために本を読んだ方がいいと思う。本は旅だから。で、そのなかで1つでも、引きこもっててもできること。なんでもいいんだよ、ゲームだって絵の勉強だって書道の勉強だって。家のなかでハーモニカの練習してもいいんだよ。なにか自分で没頭できることを見つけることじゃないかな。あとはやっぱり、堕落したリズムで生きてる人、変えさせるのは、1つだけでいい。なんか小さなきっかけを与えるんだよ。そのー10分だけ早く起きるとかなんでもいいんだよ。時間の流れを少し変える。その時間で何ができるか考えようよっていうところかな。それがキッカケになるだろうから。

 

ーその10分間が、ちいさな10分間がこの先の人生を変える大きな10分になるかもしれない。

 

1分でもいい。もしかしたら、変わるかもしれない。そういうなにか、、、そういうときは誰かのサポートが必要かもね。のあちゃんだったりさ。ただ、それで戻っちゃう人はすぐ戻っちゃうから。それは、のあちゃんがもしサポートをするなら、のあちゃんが根気よく付き合う必要があるかもね。ときには旅に連れ出したり。さっき言ったように、そうやってちょっとずつ時間の流れを変える。時間のダイヤルを、ちょっとずつ変えていくことが1番重要じゃない?引きこもってたら、人との付き合いも住む場所も変えられないしね。

 

 

「過去なんか戻んないんだから。前しか意味がない。」

 

ーありがとうございます!聞きたいこと、全部聞けました!

 

聞けたー?まぁこれも人の価値観だから。正解はないんだよ、それぞれだから。

 

ーほんとそれこそ、わたしがこの企画を始めたのも、やっぱり10代の人たちって、どうしても世界が狭くなりがちじゃないですか。

 

あ〜!うん、たしかに。

 

ーだから、こういう、いろんな価値観をもってる人を知ることで、世界が広がるだろうなって思って。わたし自身もいろんなアーティストが好きで、そういう人たちの価値観を知って広がってきたところがあるし。

 

うん、音楽とかな。

 

ーそうです。だから、そう世界が広がるキッカケになれたらいいなって思って、始めたんです。もう今日、いろんなお話きけて本当によかったです。やっぱりいろんな世界を知ってる人って、やっぱり視野が広いというか、、、わたし結構言われたんです。高校をやめたってことだけで、いろいろ言われたりとかってこともあったし。

 

んーそんなのね、くそ食らえだよ!(笑)もっと言うなら、過去にこだわっちゃダメだよ。過去なんか戻んないんだから。前しか意味がない。過去とかこうやってればよかったって後悔しても遅いんだよ。だったらこれから1分後考えればいいじゃないかみたいな。

 

ーたくさん話してくださって、、、!!嬉しいです!!!貴重なお時間をありがとうございました!!

 

 

 

次回のC_Philosophyは

パーソナルスタイリストやコラムニストとして

大活躍の高橋 愛さん。

 

ファッションを通して

「自分らしくいること」

についてお話ししていただきました!

 

お楽しみに♡

 

 

 




 

 

関連記事