toggle
2018-08-22

生きやすさはどこにあるんだろう

 

★現在コーチング講座は8月分を受付中です

次回の開講日は8月31日(金)↓ ↓ ↓

 

 

りゅうちぇるが

子供と奥さんのタトゥー入れて

めっちゃ批判されてるってきいて。

 

わたくし、びっくりしておる…!

 

 

わたしのパパは、腕に小さくだけど

わたしと弟の名前のタトゥーが入っています。

(ママは他人だからママの名前入れなかったらしいw

こういうところまじでパパっぽいw)

 

子供として、それはすごくうれしかったなぁ!

 

パパにとって

のあと弟は大事なんだって思えたし、

その通りすごく大事に育ててもらった。

 

「かっこいいねぇ!」

「痛かった?」

なんて興味津々だったし、

それで嫌な思いなんて1つもしたことない。

 

 

そこへの愛情をタトゥーで表さなくても

という声もわからなくはないけど、

その愛情をタトゥーで表して何がダメなの?

と、わたしは思う。

 

「お前らが大事だよ」っていう表現の1つが

ただタトゥーだっただけ。

 

 

 

 

こんなことでも否定されるんだなぁ

なんだか狭っ苦しいな〜

って思っちゃう。

 

以前話題になった、

議員のLGBTについての発言もそうだけど、

これだけ色々なものがボーダーレスになって

これだけ豊かになっているはずなのに。

 

生きやすさはどこにあるんだろう。

なにに囚われてるんだろう。

 

 

そして小さなことでガヤガヤという人は、

何の責任もなく誰かを傷つける。

もしかしたら傷つけてる自覚もない。

 

 

なんか、最近、びっくりすることばかり。

えぇーーーそんなこと言う!?みたいな。

 

 

想像力がないのかな。

 

自分とちがうだけで

ちょっと少数なだけで

何をそんなに言うことがあるんだろう。

 

自分の親しい人がそうだったら

自分の子がそうだったら

同じように言えるのだろうか。

 

 

わたしも高校を中退しただけで

色々言われてきました。

 

そんな経験もあって、

「自分を好きでいて自分らしくある人を増やしたい。

そして右へならえの風潮をなくしたい。」

の気持ち一心でコーチとして起業しました。

 

 

悔しくなることばかり。

どうしたらいいんだろう。

何ができるんだろう。

今、何ができてるんだろう。

 

 

わたしたちが変えていく世界だけれど、

これから生きていく世界がちょっとこわいよ。

 

 

 

 



 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★あなたも気づいていないあなたの魅力→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

関連記事