toggle
2017-09-10

不安に負けるとなにかを責める

 

★現在コーチング講座は9月10月分を受付中です

 

 

 

 

わたしが失恋した直後に

わたしの唯一きらいな人が結婚をしたの

(わたしは苦手な人は多いけど、

 きらいな人はいないタイプの人間)

 

 

なんであんなやつが!?

あんな意地の悪いやつが結婚!

うわぁ相手かわいそ〜

あんなやつでも結婚できんのかよ

てかのあがこんなに卑屈になったのはお前のせいでもあるからな!

人を信じられなくなったのお前のせいだから!

 

って、どんどんねじ曲がって

(最後の方なんてもうイチャモン。。。w)

ドス黒すぎる気持ちの先にあったのは、

 

そんなにのあって嫌なやつだったかな

のあは何がいけなかったんだろう

のあは誰かの1番にはなれないんだ

のあはもう恋愛できないのかな

 

っていう、

自分自身に対する

不安に負けちゃってたということだった

 

 

そのとき、ほんとの意味で

人は不安に負けると何かを責めるんだな

って理解したっていう経験があった

 

 

ちなみにそれに気づいたとき

初めてちゃんと

失恋した自分に向き合えた気がする

 

(悲しかったよねと自分で自分を励まし、

 信頼できる人にいっぱい泣きつき、、、

 あのときの自分と向き合ってくれた人たち、

 ほんとうにありがとうございました泣)

 

 

そうすると自然に、

自分のことに没頭できて

様々な素敵なご縁とつながれたり

仕事もがんばれたりできて

自分のことが好きになれたし

きらいな人のこともすっかり忘れてたなぁ

 

 

 

 

コーチングの役割の1つとして

「バランスを整える」

っていうものがあるのだけど

それって、こういうときにも役立つのよね

 

陰と陽ってよく言うけど

ココロも同じことで。

 

陰でいっぱいになって陽が負けちゃうと

どんどん攻撃し始めるんだよねぇ

あのときののあみたいにw

 

 

いっつもポジティブなんて無理だから、

(そうする必要もないし)

攻撃タイムも必要ではある

 

だけど、そんな攻撃モードは

自分が蝕まれない程度に。

ちゃんといつもの魅力的な自分に戻れる程度に。

 

 

 

誰かや何かを責めてしまうのは

自分が何かの不安に負けてるからかもしれない

 

 

 

誰かや、何かを責めちゃうとき、

その対象者だけを見るんじゃなくて

じぶんの気持ちもみてみてね

 

ほんとは不安に思ってるだけかもしれない

 

ちゃんとそんな不安もみてあげてね

 

 

 

My works*会いに来てね

★あたらしい生き方、あたらしい働き方をしよう

のあのライフコーチング

★サロン撮影やスタイリング撮影などなど

撮影依頼

★生き方の選択肢を増やすヒント

チャーミングなもの紹介中

関連記事