toggle
2019-01-03

初詣は、今年も清らかなところへ。よりも。。。!

 

★現在コーチング講座は2019年1月分を受付中です

次回の開講日は1月14日(月)↓ ↓ ↓

 

 

三が日なんてあっというまね。。。

きっとこんな調子ですぐ2019年も終わるんだろうな

 

今年も去年と同じように、

秩父にある三峯神社に家族で初詣にいってまいりました!

 

 

 

 

 

みんなをイノシシにしてみた♡

 

 

去年のお礼をおもに伝えてきました!

 

雪がとっても綺麗だったのです。

きれいな結晶!!!

 

こんなきれいな結晶はじめてみたよ〜

 

日の出見るために待機してたんだけど、

雪の結晶にクギ付けになっちゃって

雪の結晶ばかり追って写真撮ってました。

 

コートについた雪。

「ママ見て!森永!」って自慢してた。

 

もちろんおみくじをひいたのだけど、

まぁわたしにぴったりなことばかり書いてあって。

 

というか、

「のあ!このままで大丈夫だから!いけ!そのまま!」

みたいな感じでした。

 

こう神社からにも後押しされたようで、

ますます今年が楽しみです。

 

吉だったけど!!!

 

 

んでんでごはんは、はじめて、

ジビエを食べに行きました。

 

わたし、まさかのイノシシ共食い。

牡丹鍋。

 

 

さっぱりしていて

すっごくおいしかった!!!

 

わたしは豚鳥牛よりも、

ジビエの方が好きかなぁ。

 

まぁ、なんでも好きだけど!

 

というより、なんなら

お肉より魚派だけど!

(本末転倒。。。)

 

 

 

 

まぁぁぁぁぁとか

いろいろ書いてるけどさ!

 

この1月2、3日のメインはやっぱり箱根ですよ!

 

長距離やってたこともあって

箱根駅伝(というか駅伝)が大好きなんですが。

 

今年、ほんっっっとおもしろかった。。。

 

1位争いだけじゃなくて、

中間位の接戦のおもしろさよ。。。!!!

 

選手と監督が過ごしてきた日々のこと、

先輩後輩同級生の選手同士の絆、

各々の去年の記録との戦い、

監督からの選手たちへの愛、

監督同士の采配や戦略の戦い、、、

 

もろもろの全てが、ただ、

「走る」という、

めちゃくちゃシンプルな行為で表現される。

 

その「走る」というシンプルな行為に、

全てをかけている。

 

周りのペースに飲み込まれてはいけない

でも周りのペースに遅れてはいけない

 

人との戦いなんだけれど

自分との戦い

 

 

そしておもしろいのは、

車から選手に飛ばされる

監督たちの”檄”のちがい。

 

その監督のキャラがバッチリ出てて

選手たちとのいつものコミュニケーションが

垣間見れるのです。

(わたしのお気に入りは、やはり東洋大の酒井監督。

 今年も見事な愛あるドSっぷりを発揮。)

 

 

個人競技と団体競技の

良いところがまざったスポーツが、駅伝。

 

ひとりの力では勝てないけど

ひとりの力が強くないと勝てない。

と思いきや、

ひとりの力が強くなくても

思わぬところで覚醒するチームもある。

 

 

中学の時はほんとうに辛くて、

きっとすごく自分勝手だったから、

先生はあんなにいい話を指導をしてくれていたのに、

わたしは全然吸収できてなかったんだろうなぁと、いま思う。

 

いま、やっと、

この競技のおもしろさも、深さも、わかる。

 

当時にこのおもしろさを感じていたら

どんな記録がでていたんだろう 。

どんな走りができていたんだろう。

 

陸上はもう一生やりたくないけど、

すごく走りたくなったな。

 

今年は、走ろうかな。

 

熱が冷めやらなくて

ブワーーーッと新年早々

意味わからぬことを書いてしまった!

 

うん、よろしく今年も!(なげやりか)

 

 

 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★コーチング×写真の撮影メニュー→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

関連記事