toggle
2018-06-27

「仕事とオレどっちが大事なの?」の意味がわからなかったです。

 

★現在コーチング講座は7月分を受付中です

次回の開講日は7月6日(金)↓ ↓ ↓

 

 

「仕事とオレどっちが大事なの?」

「友達とオレどっちが大事なの?」

 

以前付き合ってたひとにされた質問。

 

 

わたし、この質問の意味、

全然わからなかったです。

 

えっ、そこって比べるところなの?

てか別物なの?

ん?一緒なのか?

 

 

わたしにとって、仕事や友達や彼は同じです。

ただ、比べるという点では別物。)

 

彼や友達がいるから仕事も頑張れるし、

仕事があるから友達や彼との時間を楽しめるっていうのかな。

 

仕事、友達、彼という要素もあって、

”わたし”がつくられていく感覚。

 

なんで別に考える必要が、

比べる必要があるんだろう?

って思うんです。

 

 

こういう考えになったのは、

中学のときの陸上部の顧問の先生が、

「文武両道っていうけど、

 文と武を別で考えてる時点でちがう。

 全部繋がってるんだよ。」

って言ってたことがきっかけ。

 

確かに様々な考えがあるのはわかるけど、

わたしには、「全部繋がっている」

っていう考えがすごくしっくりきました。

 

 

いくら仕事がうまくいってても

それで大切なひとが悲しんでいたり

喜んでくれないなら(嫉妬は別)、

きっと自分に修正する部分があるんだろうし。

 

仕事がうまくいってなくても

大切な人たちが心から応援してくれているなら

きっと頑張るべき頑張れるはずだし。

 

ぜんぶ、ぜんぶ、繋がっている。

 

ということは、自分の渦中じゃなく、

周りにいる大切な人たちや

起きてる出来事をよく見れば、

”今の自分”もわかってくるのかな?って。

 

 

なんて思っていたら、

今週の少年ジャンプの火の丸相撲で、

同じようなことが書いてありました。

 

 

何かと比べて何かだけに固執するんじゃなくて、

自分の大事にしたいものを大事にできる生き方・考え方ができたらいい。

 

だって、ぜんぶ、つながっているんだもの。

 

 

大事にしたいことを犠牲にするのは、

1回だけの人生に勿体なさすぎる。

 

っていうのが、わたしの考え。

 

 

大事にしたいもの、大事にできてますか?

 

 

 

 


My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ

コーチング講座-TCS

★コーチング×写真

のあのフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ

FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ

C_PHILOSOPHY

関連記事