toggle
2019-07-01

C_BODY

 

バスト大きめさんの味方、C_BODYがスタート♡

 

#バスト大きめさんの味方 のあです!

 

わたしはコーチングという学問を使い、「自分を好きでいつづけること」を大事にしながらライフデザインコーチとして活動しています。

 

わたし自身、胸が大きいという自分の体がすごくコンプレックスでした。

体の成長が遅かったこともあり、自分の体の変化を受け入れられませんでした。

だけど、歩いてるだけで「おっぱい揺れてんねぇ!」って男性の団体に笑われたり、友人と思ってた人たちに陰では「おっぱいちゃん(か、おっぱい星人どっちだっけ…)」ってあだ名つけられてたり、初めましてのときは顔ではなく胸を見られたり、少し胸元のあく服を着れば「そんな出してなに狙ってるの?」って男女問わず言われたり、下着や服も着たいものを着られなかったり。。。(あぁ書いてて悲しくなってきた…)自分の心が追いつかないまま、なんやかんやと他人から言われる。

体って自分のもののはずなのに、自分のものじゃないような、自分でコントロールできていない感覚がすごく辛かったです。

そしてなにより、”自分の体を見て、自分が悲しくなること”が1番辛かったかもしれません。堂々とできない、自分を好きでいれないことが悲しかった。

 

だけど、こんな話をすると、「嫌味?」「コンプレックスにならないでしょ」と言われてしまうことがほとんどです。

そしてまた、一人で抱え込むしかなくなってしまいます。

 

 

 

だけど、胸が大きいことをコンプレックスと感じる人もいれば、この体が好き!と感じる人もいます。

この違いはなんだろう?とコーチングの視点で考えたとき、違ったのは、「捉え方」というものでした

 

わたしは胸が大きいことで出会ったイヤな出来事、この体のせいであんなイヤな出来事に出会った!こんな体じゃなければ!と思っていました。だけど、自分にフィットするかわいい下着に出会ったとき、その気持ちはどこかへ吹っ飛んで行きました。自分の体があったから、この下着が似合う!この体だったから、この洋服を着こなせる!と、どんどん自分の体に対しての捉え方を変えていきました。

そうして堂々とできると不思議と周りからも、イヤな声は聞こえず(または気にならなくなり)、褒めてもらうことが増えるようになりました。

 

いまあらためて、自分の体に対する捉え方を考えてみるのはどうだろう?

少しでもこのカラダでよかったって思える人が増えたらいい。

少しでも自分を好きになれるような場所をつくりたい。

 

そんな気持ちから、バスト大きめさん向けのこのコーナー、C_BODY をつくりました!

 

 

これは、胸がどうのこうのに限らず、すべての、体を持つ人へ伝えたいこと。

 

どんな体でも魅力的だし、自分のことの捉え方を考えてみよう!の気持ちを込めて、Charming Bodyの略でC_bodyにしました!♡

 

C_BODYでは、

・バスト大きめさんでも楽しめる下着の紹介

・バスト大きめさんをモデルにしたc_bodyyy

の更新のほか、

・胸にいいケアやエクササイズなども紹介していけたらいいなと考え中です。

 

 

自分にしかないカラダ、せっかく授かったもの。

自分が活かせなくてどーする!ってわたしは思うのです。

 

そしてもっともっと世の中が、胸の大きさどうのこうの言われない世の中になってほしいな。

 

 

どんなカラダでも、自分に自信をもって、最大限に自分を楽しむ人でいっぱいになりますように。

 

コーナーはこちらから→C_BODY

 

 



 

関連記事