toggle
2018-03-04

武器はすでに持っているのかもと思った話

 

★現在コーチング講座は3月.4月分を受付中です

次回の開講日は3月18日(日)↓ ↓ ↓

 

 

新しい仕事が決まり、

また新たな挑戦がスタートの3月。

 

 

わたし、写真を撮っていくことになりそう

 

いま流行りのグレイテスト・ショーマンじゃないけど

「THIS IS ME!」な写真を撮っていく

 

まずは先輩方でもある、戦友でもある、

コーチ仲間たちを撮っていく仕事が決まったよ!

 

 

そんな大きなチャンスをいただいて、

目の前の霧がすーっと晴れていった感じ!

 

あぁ、全部用意されてるのかもしれない

タイミングはばっちりなのかもしれない

わたしの全部が繋がっていく

 

そんな気持ちでいっぱい

 

 

 

 

じつは、2018年に入ってから

ずーっと停滞してた感があって。

 

 

 

「コーチングを日常的なものにする」

「10代20代があたりまえにコーチングを学ぶ文化をつくる」

 

って目標があって、それは、

 

「自分を好きでいる、自分らしくいる」

「自分だからできる生き方をする人」

を増やしたいって気持ちからで。

 

 

それはあるのに、その気持ちはすごくあるのに

自分には何ができるのか

自分は何をしたらいいのか

が、全然わからなくなっちゃってたの

 

何をしてもカラ回りで、

何をしても意味のないような気持ちでいっぱいだった

 

だけど諦めたくないし、

てかのあにはこの気持ちをまっとうする義務があるというか、

のあだからできることって信じてて…

 

そのギャップがまた苦しくて

 

 

この自分の仕事以外にも

いろいろなことがうまくいかなくて

2月はもういっぱい泣いた、超元気なかった笑

 

大切な人たちに当たっちゃったりもして

自分の小ささを余計に感じたり。

 

 

全部、このためだったのかな?

 

ウジウジしてるわたしに

いつでも優しく接してくれた人たちには

ほんとうに感謝しかないよ

 

 

わたしは

アーティスティックな写真も

インスタ映えするような盛れる写真も撮れない

 

知識も全あるわけじゃないし、

たいして上手でもない

 

 

だけど、

「のあちゃんの写真はその人らしさでるよねぇ」

「すごい自然な写真撮るね」

「自分好きになるわー!」

って言ってもらえることが多くて

 

「どうやって撮ってるの?」

って聞かれることが多くて

 

 

だけど自分では全然その意味がわからなくて

相手をみてて、素敵だなって思った瞬間を撮って

あぁこの人こんな顔するのねって探すのが好きなだけで。

 

盛ってるのじゃなく、つくってるのじゃなく、

嘘のないその人の魅力というのかな

 

「これが、わたし!」

「その人らしいその人」

の瞬間を切り取るのが好きだし、

ちょっとだけ得意なのかなって。

 

 

最初はちょっと戸惑ったんだけどね!

のあがカメラマン?

それでコーチングを広められるのか?

てか、まず写真うまくないし…みたいな

 

だけどじゃあコーチングを広めたいのはなんで?

って考えたときに、

自分を好きでいる・自分らしくいる人

を増やしたいからって初心にかえれて。

 

(あと、「”コーチングを広める”のは無理だよ!」

とも言われて、ハッとしたんだけどその話はまた後日)

 

 

自分を好きでいる

自分らしくいる

ってことを写真を通じて

前々から自然に発信してたんだなぁ

(自分では全然気づいてなかったけど)

 

だからこそ、今回の仕事につながったのね

 

 

自分の武器は、もうすでに持ってたりするのかも

 

 

自分の気持ちと、今までやってきたことが

どんどんつながっていく

 

いろんなことをやりながらも

ブレない自分がいるのは、

ブレない信念があるからだ

って再確認できたのでした

 

 

ちょっと自分的に整理みたいな、

自分大丈夫よまちがってないよっていう

確認てきな記事でした

 

読んでくれてありがとう

 

 

 

 




 

My works*会いに来てね

★あなただからこその生き方をしよう

のあのコーチング講座-TCS

★25歳以下限定!コーチングCafe

のあのコーチングCafe

★サロン撮影やスタイリング撮影など

モデル依頼

★わたしが撮ります

撮影依頼

★生き方の選択肢を増やすヒント

チャーミングなもの紹介中

関連記事