toggle
2019-06-19

曖昧な、「全力」。

 

★いつもありがとうございます

初めましての方はこちらからどうぞ ↓↓↓

 

 

先日、高熱が出ました。38度以上の。

 

いきなり全身が筋肉痛みたいに痛くなって、

気づいたらあっという間に体温が上がって。

 

咳とか、頭痛とか、風邪の症状は1つもなく、

筋肉痛と、高熱。

なんも、運動してないんだけど…笑

 

そんなこんなで4〜5時間寝ていたら、

37度まで下がりまして。カラダも楽。

 

次の日の朝にはすっかり平熱、カラダも元どおり。

 

なんだったんだろうか、あれは。

 

 

熱があった次の日、ある人に、

わたしの悩み(っていうほどでもないけれど)を話した時に、

「全力なのはいいかもしれないけど、なんか、破裂しそう。」

と言われた。

 

わたしの中で、この発言と熱の出来事は、

何かがリンクしたような気持ちになりました。

 

力を入れすぎたら、壊れるぜみたいなサインというか。

 

 

わたしは今、”全力”って方法しか知らなくて、

100点、もしくは100点以上を目指す方法しか知らない。

 

だけどそんななかで、

”全力”も”100点”も、

すごく曖昧な言葉として使ってるなってことが、わかりました。

 

曖昧なものを目指し、

曖昧で終わりのないラインをひたすら追っかけてるような。。。

 

 

わたしには夢があります。

 

どうしたらそれが叶うのかはわからないし、

叶ったぞー!って言えるのかはわからないけれど、夢がある。

 

そんな答えのない道を歩き続けている。

 

その中で、

全力じゃなければ、力を抜いたら、ゆとりを持てば、

それは夢を、もしくは色々な希望とか望みを、

「諦めること」だと思ってるところがありました。

 

夢を追いかけるために頑張るというのは、

常に力を入れて、戦っているようなイメージで走ってきました。

 

 

と、ここまで書いてきて思ったことは。

 

 

力の入れ具合は、関係ないのかもしれないな。

 

力の入れ具合と全力って、関係ないのかもしれないな。

 

諦めないってだけでいいのかな。

 

全力というのは、

力の入れ具合のことじゃなくて、

諦めないって決めるってことだけでもいいのかな。

 

 

わたしにとっての、

”全力”の答えはまだ決まっていない。

 

けれど、たぶんこれに近いかな。

 

全力って、なんだろうなぁ。

 

 

こんなふうに、便利な言葉ってたくさんある。

 

便利だけど、

実はふわふわしていて、

追っかけても追っかけてもつかめずに、

自分を苦しめてる言葉ってたくさんあるんだろうな。

 

「幸せ」とか、「成功」とか。ね。

 

 

 

My works*ご提供中サービスはこちら

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★コーチング×写真の撮影メニュー→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

関連記事