toggle
2018-12-30

諦めなくてよかったな と ごあいさつ

 

★現在コーチング講座は2019年1月分を受付中です

次回の開講日は1月5日(土)↓ ↓ ↓

 

 

ぜんぜんない〜正月感も休日感もない〜

いつもと一緒じゃ〜〜〜!

普段からオンオフあまりない生活だしな〜

なんなら1月26日の写真展のことで

頭いっぱいで安らげない〜!!!

 

 

そんな感じで、年末を迎えております。

 

昨日仕事納めで、あとは写真の納品作業して。

 

31日はコーチングの勉強会があって、

そのあとは友だちと出かけて。

 

あっという間に元旦になるんだなぁ。

 

 

こないだお客さまに激写されたわたし。。。

まさにこんな感じで駆け抜けた2018年。。。

 

 

さてさて今年は、

点と点がうっすら繋がってきた1年でした。

起業当初から思っていたことが叶ってきた年でした。

 

コーチングだらけな嬉しい日々。

そしてコーチングを何かポップなかたちで

表現したくて始めたフォトセッション。

 

ありがたいことに、

全国をまわらせていただきながら、

コーチングと写真三昧な毎日を送らせていただきました。

 

 

今年で起業して3年目?4年目に突入か。

 

そんな感じなのですが、

わたしと同じ頃に起業した人たちが

グーーーンと大きなことをやっていたり、

ガツーーーンと稼いでいたり。

 

そんな人をたまに見てしまって、

自分はなんでこんなに進まないんだろう、

何が間違ってるのかな、

自分は向いてないのかな、

自分は何もできない人なのかなと落ち込んだりもしました。

 

だけど、ただただ、コーチングという学問を

たくさんの人に伝えたくて(とくに同世代に!)。

 

どうしたらこの楽しさが伝えられるかな、

コーチングの魅力をなにか身近なものとして表現できないかなと、

ひたすら考え続けた3年間でした。

(まーーー何も考えずに開業届け出しちゃったのもある…笑)

 

そもそも誰にも読まれてないかもしれないブログやFacebook、

インスタを更新し続けて、

会った人には「コーチングというのをやっているんです」って説明し続けて。

 

やっと、

コーチング講座も歳上の方ばかりでなく同世代からのお申込みが増えたり、

「コーチング知りたくて」とお問合せいただいたり、

写真やランジェリーを通して「色んなところにコーチングの要素ってあるんだね」と言っていただけたり、

インタビューを読んで「涙がでたよ、わたしも生き方を考えるキッカケになった、次のも楽しみにしてる!」と嬉しい感想をいただいたり。。。

 

 

諦めたくなるときに、こう、

お客さまから励まされて。

 

「のあ!やめるんじゃないぞ!」と言われてるんだなぁ、

コーチングを伝えるとか色々な形で表現するのはのあの使命じゃ!

と勝手に使命感をいだいてやってきました。笑

 

 

わたしは、

いろーーーんな点において、

生きづらさを感じてる人の応援をしています。

 

ずっと。起業当初からずっと。

 

そんな人たちの何か重りがはずれたり、

選択肢が広がったり、未来を考えたり。

 

生きづらさを感じるそんな人たちが、

「わたしのままで、わたしで生きよう」

と思うキッカケづくりをしています。これからもそうです。

 

 

なんて言ってるけど、

わたしが生かされてるなぁ。みなさまに。

 

わたしがわたしでいれるのは、

家族はもちろん、

ポンコツのあも受け入れてくれる友達や、

仲良くさせていただいてる方々、

コーチ仲間のみなさん、

魅力溢れるお客さまたちが、

応援してくれて好いてくださっているからです。

 

今年はとくに、それを感じました。

 

ほんとうにほんとうに、

ありがとうございます!!

 

 

こんなわたしですが、

来年もよろしくお願いいたします♡

 

 

 

My works*ご提供中サービス

★コーチングを学びたい、知りたい方へ→コーチング講座-TCS

★コーチング×写真の撮影メニュー→チャーミングフォトセッション

★バスト大きめさんの方へ→FOR ”G”

★進路や将来に迷っている方へ→C_PHILOSOPHY

 

 

関連記事