toggle
2019-07-31

エルレガーデン

 

★お読みいただきありがとうございます

初めましての方はこちらからどうぞ ↓↓↓

 

念願の念願の、ELLEGARDENを観ました。観たっけ…?って信じられないような、夢みたいな時間でした。一瞬で終わったなぁ。ずぅーっと観ていたかったなぁ。

フジロック初日、お昼前に苗場に着いたらビックリ。グッズ売り場にはエルレ特設レーンが出来てて3時間待ちだと。会場には、ビビるくらいエルレTシャツを着る人やタオルを持つ人がたっっっくさん。きっと、この日のためだけに苗場に来た人もいるんだろうなぁ。

 

どしゃ降りの中エルレの4人を待っていた。でも、直前で雨は止んだ。ほぼ時間通りに音楽が止み、暗転し、モニターには「NEXT UP ELLEGARDEN」の文字。そしてSEに流れたのは”Opning”!からの”Fire Cracker”!!!何度、この流れを聴いたことだろう。活動休止前のアルバム、ELEVEN FIRE CRACKERの1〜2曲目。わたしはこの流れが、そしてアルバムが大好きで、何度も何度も聴いた。”Opning”の時点で涙が止まらなくて、”Fire Cracker”が流れた瞬間も泣きながら、叫んでるのか歌ってるのかわからない声で歌って。英詞でも歌える。みんな歌える。だって、わたし含め、あの場にいた人はずっとエルレの帰りを待っていて、何度も何度もエルレの曲を聴いてきたんだもん。

あのギターのリフが流れた瞬間、キャァァァァァァァァ!!!です。となりにいた人、耳ごめん。

「ここから先は、子供の頃には想像もできなかったような夢をまた一緒に見ましょう!」って細美さんは言った。そうだ。大人になったから夢をみずに現実をみる…んじゃない。大人になったからこそ、今までは想像ができなかったような夢をみるんだ。そのあとに、「俺たちのバンド、世界で一番シンガロングがでかかった記憶があるんだよなぁ!」と言って始まったのは、” Make A Wish”!きっと、そう細美さんが言った瞬間に、あの曲がくる!とみんな想像してたと思う。わたし、なんかすごいいろんな感情が混ざって泣いて歌えなくなってたら、隣の女の子が笑顔で肩組んでくれて。全然知らない人だけど、なんかあったかくて嬉しくて、笑顔で大合唱。そしてラストは、”スターフィッシュ”。めちゃくちゃでかい声で歌ったよ。「あと二駅がバカに遠い 諦めないなら焦ることもないさ」この歌詞に、何度救われたことだろう(これだけじゃないけど!)。

関連記事